ストレッチポール正規品と類似品のちがい

2002年にアメリカのフォームローラーを改良し、発売されたストレッチポール。

その効果の高さゆえ、今では類似品がたくさん販売されています。

正規品と類似品のちがいについて下記4つの内容をお話しします。

  1. 芯材(カバーの中の芯の材質)のちがいによる「硬さ」と「耐久性」のちがい。
  2. 「形状」と「硬さ」のバリエーションの有無
  3. 芯を覆うカバーの有無と、カバーの材質による触感のちがい
  4. 基本エクササイズのDVDの有無
スポンサードリンク

1. 芯材(カバーの中の芯の材質)のちがいによる「耐久性」のちがい

ストレッチポールの芯材画像

上の写真は左から、ストレッチポールEX、MX、ハーフカットの芯材です。

ストレッチポールの肝は芯材の品質です。こだわりぬいた材質を使用した正規品は、かなりの耐久性があります。

ストレッチポールをほぼ毎日使っている我が家。すでに6年は経過しています。 いまだ、芯材の歪みやカバーのヘタレなど、使用感に影響の出る品質の低下は感じられません。

一方で安価なものの中には、1年ともたずに歪むもののあるようです。友人の使用している類似品は、腰のあたる部分がくっきり凹んでました。

2. 「形状」と「硬さ」のバリエーションの有無

正規品には、上の写真のように3つのバリエーションがあります。それぞれ「形状」と「硬さ」にちがいがあります。

3つのバリエーションの詳細は別ページ(こちら)に書いた通りですが、このバリエーションのおかげでストレッチポールは、老若男女・あらゆる運動レベルの方が使えます。

3. 芯を覆うカバーの有無と、カバーの材質による触感のちがい

ストレッチポールのカバー画像

使う時に身体に触れるのは、芯を覆うカバーです。正規品の合皮カバーはサラサラとしたさわり心地がとても気持ちいいです。汗がついても拭き取りやすいです。6年以上使用している我が家のストレッチポールも、その状態は保たれています。

前述の友人が持っていた商品には、カバーがなく、芯材のみでした。

今ではカバーのついた類似品もあるようです。ただ、さわり心地は商品によって異なるようです。購入された方のレビューなど、よく読んでお選びになったほうがいいと思います。

4. 基本エクササイズのDVDの有無

正規品には基本的な使用方法やエクササイズが収録されたDVDが付いてきます

YouTubeにエクササイズ動画はアップされています。しかしながら、一番基本となるエクササイズを一連のプログラムとして参考にするには、正規品に添付のDVDはわかりやすいです。

まとめ

大手ショッピングモールで「ストレッチポール」と検索しますと、ストレッチポールを含め、類似品もたくさんヒットします。

購入・使用された方のレビューの中には、「正規品との使用感の差異」について書かれている方がいますので、よく参考にしてください。

スポンサードリンク