ストレッチポールの種類と選び方のポイント

ストレッチポールには、3種類あります。

  1. ストレッチポール EX(イーエックス)
  2. ストレッチポール MX(エムエックス)
  3. ストレッチポール ハーフカット

それぞれ、硬さが異なります。

スポンサードリンク

形の違い

ストレッチポールの3種類それぞれの形状は、

  1. ストレッチポール EX:円柱
  2. ストレッチポール MX:円柱
  3. ストレッチポール ハーフカット:半円柱(かまぼこ形)

です。(下の写真参照)

ストレッチポール3種類の比較画像

この写真の通り、高さもそれぞれ違います。

長さは、EXとMXは1メートル弱(98cm)。ハーフカットは約40cmのポールが2本セットです。

カラーは3種類とも下記の5色です。

  • ネイビー
  • ピンク
  • ライトグリーン
  • アイボリー
  • イエロー

それぞれの特徴と選び方

つづいて、特徴と選び方を見ていきましょう。

ストレッチポール EX

ストレッチポールEXの特徴画像

基準となるストレッチポールが「EX」です。適度な硬さと、ポールの中では一番の高さがあります。それゆえに下記の方が対象です。

  • 定期的になにかしらの運動をされてる方(特に男性)
  • ある程度体力や運動神経(バランス感覚)、身体の状態に自信のある方

ストレッチポール MX

ストレッチポールMXの特徴画像

「MX」の特徴はなんといっても優しい柔らかさにあります。ポールの高さが低いのも優しさを感じます。 実際に体験された方の中でも、女性はMXを選ぶ方が多いです。あと、男性でも少し重めの慢性的腰痛など、不調が強めの方はMXを好む傾向にあります。

  • 小柄な方(特に男性)
  • 運動から遠ざかっている方
  • 柔らかい使い心地が好きな方

ストレッチポール ハーフカット

ストレッチポールハーフカットの特徴画像

2本を縦に並べて使えば、EXやMXと同様のエクササイズが出来ます。

ハーフポールの特徴はなんといってもかまぼこ状ゆえの安定感です。3種類のうち、唯一転がることがありません。そのため、かなり運動から遠ざかっていてバランス感覚に自信のない方や、高齢者の方でも安全に使えます。

  • かなり運動から遠ざかっていてバランス感覚に自信がない方
  • ご高齢の方

このハーフポールを使った体感エクササイズもたくさんあります。この形状ゆえにやれること、というのもあるんです。

そのため、EXやMXとあわせて、このハーフポールも持っている方も多いです。

スポンサードリンク